CMSで圧倒的なシェアを誇る「WordPress」。
2019年1月のWebサイト向けCMSシェアがQ-Successから発表された。

1位のWordPressは32.7%に対して、
2位のJoomlaは3.0%。
1位と2位の差が10倍近いというから、WordPressの強さを物語っている。

最近では、WordPressもかなり高機能化となり、
プラグイン「elementor」などを導入すれば
思い通りのデザインにページを構築することができる。

気に入ったテーマが見つからないときは、
プラグインの力を借りて、自分で作ってしまうのもひとつの手だ。

WordPressが増加 - 1月Webサイト向けCMSシェア _ マイナビニュース