ある日突然、chromeがコマンド+Qを押しても終了しなくなった。
もう一度、コマンド+Qを押すと終了するので、いつもそうやってきたが、どうも気に食わない。

ググってみると、Chromeのアップデート(バージョン70)からの仕様らしい。

コマンド+Q の長押しで対処できるとのことで、
とりあえず納得。

勝手に変えないで欲しいなぁ。