PHPのエラー表示を非表示にする

この記事は1分で読めます

(1)ソース文の前に「@」を付ける。
@(アットマーク)はエラー制御演算子で、関数や変数の前につける。

@include "test.txt";

(2)「Warning: Missing argument・・・」という警告文をPHPのソースコードで制御する

error_reporting(0);
// または
ini_set('display_errors', 'Off');

(3)「.htaccess」で設定する

php_value display_errors Off

(4)「php.ini」で設定する

// 下記のようなエラー表示レベルを設定
error_reporting = E_ALL & ~E_NOTICE

// または
display_errors = Off
  • 2015 01.08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事