web屋の備忘録

ホームページ制作、webマーケティング、技術資料など

*

Macで不可視ファイル・不可視フォルダを表示する手順

   

Mac OS Xの不可視ファイルや不可視フォルダを表示させるには、Finderの設定を変更する必要があります。
①「Finder」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」と移動し、「ターミナル.app」を起動します。
②「ターミナル」内に下記の記述を入力します。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

③元に戻すには

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE

 - 便利ツール編