web屋の備忘録

ホームページ制作、webマーケティング、技術資料など

*

【第6回】勝負を決する「3秒ルール」を知る

      2016/01/04

headtitle-20130616

訪問客がサイトを訪れたとき、3秒以内にそのサイトを判断し、
ユーザーが「必要な情報がココにはない」と判断したら、
そのサイトから離れてしまうと言われています。

どんなにSEO対策を施して、
検索エンジンで上位表示され、クリックされたとしても、
訪問客に興味を持ってもらわなければ、
意味がありません。

広告チラシやwebデザインには、
ユーザーの興味をそそる見せ方にちょっとしたコツがあります。

まずは、以下の項目をチェクして、自分のサイトを見直してみましょう。

(1)何屋のホームページか、すぐわかるか?
(2)どういうサービスを提供しているか、すぐわかるか?
(3)ユーザーが求めている情報は、上のほうにまとめてあるか?
(4)主張したいことは、大きい文字で表示されているか?
(5)表示されるまでの時間はどうか?フラッシュなどを使って重くなっていないか?
(6)適切なナビゲーションで、知りたい情報がすぐ取り出せる工夫がされているか?
(7)目立たせたい箇所は、配色も工夫されているか?
(8)印象に残る写真や画像で表現の工夫がされているか?
(9)心を動かすようなキャッチコピーか?
(10)他人に見せて、感じたままを聞いてみよう。
(11)実際に3秒だけ眺めてサイトを閉じた後、何が残るか試してみよう。

 - マーケティング編