アーカイブ:2015年 1月

  1. img要素に「img-responsive」を指定すると画像がレスポンシブ対応となり、 ブラウザサイズに応じて画像サイズも変更させるようになるが、左寄せになってしまう。 [html] <img src="images/sa…

    • Bootstrapで、画像を中央寄せにしたい はコメントを受け付けていません。
  2. http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC http://blog.with2.net/ping.php/ http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 http://blogsearch.…

    • PING送信先リスト はコメントを受け付けていません。
  3. 使い方)flock($fileName, LOCK_EX); 値 内容 メモ LOCK_SH 共有ロック(ファイルを読み取るとき) 他ユーザーの読みはOK、書きはNG LOCK_EX 排他的ロック…

    • flock()関数で指定するロック方法 はコメントを受け付けていません。
  4. 使い方は、 $file = fopen($fileName, "a") or die("OPEN ERROR"); のように使う。 モード 読み / 書き ファイルポインタ メモ r 読み 先頭 …

    • fopen()関数で指定するファイルモード はコメントを受け付けていません。
  5. (1)ソース文の前に「@」を付ける。 @(アットマーク)はエラー制御演算子で、関数や変数の前につける。 [php] @include "test.txt"; [/php] (2)「Warning: Mi…

    • PHPのエラー表示を非表示にする はコメントを受け付けていません。
  6. fopen()を使って、TEXTファイルを読み込んで、ブラウザに表示するサンプルプログラム。 [php] <?php $fileName = "test.txt"; $file = @fopen($…

    • TEXTファイルを読み込む はコメントを受け付けていません。
  7. sprintf()を使うと、とてもキレイに文字列を書式化することができます。 使い方は、 sprintf(書式,文字列1,文字列2,・・・) サンプル1 [php] $str = "出身地は%sです";…

    • sprintf()で文字列を書式化する はコメントを受け付けていません。
  8. if文

    条件分岐する時に使う構文。 下記の例で、(条件文)がtrueなら、文を実行。 (1)パターン1 [php] if(条件文) { 文1; 文2; } [/php] (2)パターン2 [php] if(条件…

    • if文 はコメントを受け付けていません。
  9. シャチハタのはんこを作る時に活用しています。対応がとても早く、気に入ってます。 → http://www.hankoya.com/ …

    • 愛用しているハンコヤドットコム はコメントを受け付けていません。
  10. switch文

    if文と同様に、条件に応じて処理を分岐したいときに使う。 条件設定が多い時に使用。 [php] /* switch文 */ switch(変数) { case 値1: 処理1; break; default:…

    • switch文 はコメントを受け付けていません。
  11. [php] $html = <<< HTML ここから ここまでが 文字列です HTML; echo $html; [/php] ヒアドキュメントは、 「…

    • ヒアドキュメントの書き方 はコメントを受け付けていません。
  12. [php] // 書式1(コメントを1行記述する) # 書式2(コメントを1行記述する) /* 書式3(コメントを複数行記述する) */ ///////////////////////////// // // 関…

    • コメントの書き方 はコメントを受け付けていません。
  13. echoとprint

    [php] <?php // echo 使用例 echo "こんにちは"; ?> [/php] echo()もprint()も文字列を出力する時に使う。 echo()とprint()の違いは…

    • echoとprint はコメントを受け付けていません。
RETURN TOP

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。