web屋の備忘録

ホームページ制作、webマーケティング、技術資料など

*

Contact Form 7.4.3以降、標準のCAPTCHAソリューションになった「reCAPTCHA」

   

WordPressのお問合せフォームの定番プラグインといえば「Contact Form 7」。

この問い合わせフォームを設置するときに、
ぜひ導入しておきたいのが「reCAPTCHA」。

ウェブサイトにアクセスを試みるボットを遮断するために設置します。

「reCAPTCHA」を使うには
Googleのアカウントが必要で、
以下のページにアクセスして、あなたの設置したいサイトを登録します。

→ reCAPTCHA管理ページはこちら

スクリーンショット 2016-02-09 10.25.26

右下の「Register」ボタンを押して、「サイトキー(Site key)」と「シークレットキー(Secret key)」を取得する。
 
スクリーンショット 2016-02-09 10.47.23

取得したキーを、WordPress管理画面から「お問い合わせ」-> 「インテグレーション」を開き、2つのキーを入力する。

スクリーンショット-2016-02-09-10.52.53

最後に、reCAPTCHA ウィジェットのプレースホルダー ([recaptcha]) をコンタクトフォームの本体内に設置します。

 - WordPress