web屋の備忘録

ホームページ制作、webマーケティング、技術資料など

*

WordPressをSQLiteで動作させる

      2016/01/12

バージョン2.9.2までのWordPressでは、
PDO (SQLite) For WordPressの組み合わせでインストールする方法はありますが、
PDO (SQLite) For WordPressの更新が止まってるため、
別の方法を紹介します。

(1)WordPressの公式サイトから「SQLite Integration」をダウンロードする。

http://wordpress.org/plugins/sqlite-integration/

(2)WordPress.orgから、最新のWordPressの日本語版をダウンロードする。

http://ja.wordpress.org/

(3)解凍して出来た「sqlite-integration」フォルダを、
「wordpress」 -> 「wp-content」 -> 「plugins」 に入れる。

(4)「sqlite-integration」フォルダ内の「db.php」ファイルを、
「wordpress」 -> 「wp-content」フォルダに移動する。
※「plugins」フォルダと同じ階層に置く。

(5)「wordpress」 -> wp-config-sample.phpファイルをコピーし、
「wp-config.php」というファイル名に変更する。

(6)「wp-config.php」ファイルをテキストエディタで開き、
「認証用ユニークキー」の部分を書き換えます。

以下のURLにアクセスし、表示されている文字列をコピーし、
「wp-config.php」ファイルの「認証用ユニークキー」の箇所にペーストする。

https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/

(7)WordPressをインストールするサーバーのPHPバージョンが「5.3」であるかを確認する。

(8)サーバーの「php.ini」の設定で、「safe_mode」が「off」になっていることを確認する。

(9)FTPソフトを使って、wordpressフォルダをアップします。

(10)アップロードが完了したら、インストールを開始します。

アップロードしたURLにアクセスしてください。

http://あなたのドメイン名/wordpress/

(11)画面表示に従ってインストールを完了させます。

 - WordPress