web屋の備忘録

ホームページ制作、webマーケティング、技術資料など

*

コピーライトの表記に関するまとめ

      2016/01/08

2015-12-28

よくホームページの下に記載されている
コピーライトの表記ですが、
正しい記述法はあるのでしょうか?

そこで、このコピーライトについて
調べたのでまとめておきます。

(1)「Copyright」の記述は必要か?

結論からいうと、
著作物は日本の法律ではちゃんと守られるので
あってもなくてもよい!
ということです。

では、なぜ書くかというと、
「著作権者を明記することで、無断使用への抑止力となる」
からです。
 
みんなが書くから・・・というのもありますね。

(2)正しい書き方

下記はよく見かける書き方です。

Copyright © 2006-2015 D-craft. All Rights Reserved.

スッキリ書くポイントは4つあります。
・先頭の「Copyright」は不要!
・更新の年号はあってもなくてもOK。
・最初の発行年は必要な要素。
・「All Rights Reserved」は一番いらない要素。

©が「コピーライト」を示しているので、
先頭の「Copyright」は不要となります。

©を省くのではなく、「Copyright」のほうを省きます。

また、© マークは、(C) でもOKです。

「-2015」の年号は、あってもなくてもOK。
年が明けたから更新しなくては!
と焦る必要はありません。

しかし、WordPressでホームページを管理していれば、
PHPの記述で自動更新する方法もあります。

&copy; 2006-<?php echo date('Y'); ?> D-craft

以上をまとめると、
このようにスッキリまとまります。

© 2006 D-craft

 - HTML・CSS, PHP・MySQL, WordPress