通常だと

 

で読み込みますが、子テーマの場合は動きません。  

子テーマでは、

と記述します。
子テーマの場合は「TEMPLATEPATH」ではなく、「STYLESHEETPATH」と記述する必要があります。