常時SSL化が時代の流れになってきているので、
私が管理させていただいているドメインは、
「常時SSL」対応にさせていただいております。

しかし、先日WordPressで作成したサイトで
困ったことが起きたのでメモ。

「Really Simple SSL」というプラグインを導入すると、
簡単にHTTPSに移行できるというので、
インストールしてみました。

確かに、あっというまに「https://」に対応しました。

しかし、こちらが意図しないURLまで自動変換してしまったので、
スタイルシートが読めなかったり、
ジャンプ先のサイトがタイムアウトになってしまったり。

結局、手動で「http://」を書き換えていくのが賢明だと。

手っ取り早く対応させるのであれば、プラグイン導入は便利だが、
その分、隅々までチェックしないと予期せぬ出来事が起こります。

プラグインに頼るのがよいか、
手作業で一つずつ確認していくのがよいか、
よく吟味する必要がありそうです。