web屋の備忘録

ホームページ制作、webマーケティング、技術資料など

*

STINGERを使っていると、TinyMCE Advancedのフォントサイズが反映されない

   

プラグイン「TinyMCE Advanced」を使うと、
編集が楽になるので、私も愛用しております。

フォントサイズも

「8px 10px 12px 14px 16px 20px 24px 28px 32px 36px 48px 60px」

の範囲で選べるようになるのですが、

ワードプレステーマ「STINGER」を使っていると

「8px 10px 12px 14px 16px 18px」

しか選択できません。

これは、テーマ「STINGER」のfunctions.phpに
フォントを制御するソースが含まれているので、
こちらが優先されているから。

プラグイン「TinyMCE Advanced」のほうが、
選択できるフォントサイズの種類が多いので
その対処法を示します。

<対処法>
(1)テーマ「STINGER」のfunctions.phpを開き、
以下の行をコメントアウトします。

 

【注意】「TinyMCE Advanced」でフォントサイズを選択したい場合は、以下の設定が必要です。

 - WordPress