web屋の備忘録

ホームページ制作、webマーケティング、技術資料など

*

ビジュアルエディターをパワーアップ!オリジナルCSSをボタンで

   

ビジュアルエディターをカスタマイズされている方は多いと思いますが、
テーマ直下に、functions.phpとeditor-style.cssを置くのがよく知られています。

しかし、この方法だと、テーマが変わるとfunctions.phpにコピペしなければいけないし、
editor-style.cssも、既にある場合には編集が必要になります。

そこで、テーマに関係なく、自分がよく使うCSSは、TinyMCEでボタン化されていると便利だと思い、プラグイン化しました。
※ wp-myTinyMce(仮)

その時、一緒に使うと、とても便利なプラグインを見つけたのでメモ。

画像の回り込みを解除するときに使う、「TinyMCE Clear」というプラグイン。

これは便利でした。必須プラグインに、また一つ追加します。

 

 - WordPress