web屋の備忘録

ホームページ制作、webマーケティング、技術資料など

*

404ページとは

      2016/01/12

404ページとは、
存在しないページにユーザーがアクセスしようとしたときに表示させるためのページ。

リンクが切れているページにアクセスしたり、
URLのつづりを間違えて入力したり、
ページ自体が削除されていて存在しないなど。

webサーバー側で、存在しないページのリクエストに応答するときに、
ページが存在しないことを示す HTTP ステータス コード 404 を返すため、
このページを 404 ページと呼んでいます。

ワードプレスでは、
テンプレート名を「404.php」とつければ機能します。

 - WordPress