web屋の備忘録

ホームページ制作、webマーケティング、技術資料など

*

fopen()関数で指定するファイルモード

      2016/01/04

使い方は、
$file = fopen($fileName, “a”) or die(“OPEN ERROR”);
のように使う。

モード 読み / 書き ファイルポインタ メモ
r 読み 先頭
r+ 読み / 書き 先頭
w 書き 先頭 既存データは上書き(カウンタなど)
w+ 読み / 書き 先頭 既存データは上書き(カウンタなど)
a 書き 終端 最終行に続けて書き込み、追記する場合に使う。(ゲストブックなど)
a+ 書き / 読み 終端 最終行に続けて書き込み、追記する場合に使う。(ゲストブックなど)

 - PHP・MySQL