web屋の備忘録

ホームページ制作、webマーケティング、技術資料など

*

switch文

      2016/01/04

if文と同様に、条件に応じて処理を分岐したいときに使う。
条件設定が多い時に使用。

/* switch文 */
switch(変数) {
 case 値1:
  処理1;
  break;
 default:
  いずれの条件も満たさないときの処理;
}

サンプル1

$int = 2;
switch($int) {
  case 1:
    echo "値は1です。";
    break;
  case 2:
    echo "値は2です。";
    break;
  default:
    echo "どちらでもありません";
}

ここで注意する点は、
case の値が数字ではない場合は、”文字列”のようにクオーテーションマーク(“”)で囲むこと。

サンプル2

$area = "東京";
switch($area) {
  case "東京":
    echo "エリアは東京です。";
    break;
  case "埼玉":
    echo "エリアは埼玉です。";
    break;
  default:
    echo "どちらでもありません";
}

 - PHP・MySQL