web屋の備忘録

ホームページ制作、webマーケティング、技術資料など

*

店舗のブログ更新で書くネタに困ったときの5つの手法

   

困った恋ちゃん

日々のブログ更新って、
結構大変なんですよね。

ちょっとサボってしまうと、
もう書きたくなくなっちゃいます。

「書くネタもないし・・・」
「読んでもらってるのかな・・・」

でも、これから紹介する5つの方法を参考にして、
ブログ更新に困ったときを乗り越えてくださいネ!

(1)自分の専門分野で記事を書く。

   ブログ更新を頻繁にしたいからといって、
   自分の専門外で記事を書こうとすると、
   結局続かなくて更新がストップしてしまいます。

   自分の専門分野、得意分野で
   記事を考えてみましょう。

(2)日頃からタイトルをノートに書き留めておく。

   こんなタイトルだったら、お客さんは読みたいと思うかな?
   というものを、日頃からノートに書き留めるようにしておきましょう。

   記事の内容は、後からでも書けると思うので、
   タイトルのネタだけ出しておきましょう。

   ブログで大事なことは、
   タイトルと内容が一致していること。

   もし、記事を書いた結果、内容とタイトルがずれてしまったら、
   タイトルを変更すればよいのです。

(3)お客様から頂いた「質問」や「感想」をネタにできないか?

   お客様からいただいた質問や感想は、
   ブログの閲覧者にとっては、とても貴重な資料となります。

   よく質問される事や、お客様が感動した点など
   専門家としての回答と合わせて、
   記事にしてみましょう。

(4)記事のクオリティに100%を求めない。

   完璧に記事を書こうとすると、
   時間ばかりがかかってしまい、やはり継続できなくなります。

   ブログは印刷物と違って、
   アップしたあとでも訂正できます。

   100%のクオリティを求めず、
   気楽にアップしていきましょう。

(5)ライバル、同業者のブログをチェックしよう。

   ライバルや同業者の人たちが、
   どんな内容について記事を書いているかを
   参考にしてみるのもよいでしょう。

   仮に、書こうとした内容がすでにアップされていたとしても、
   自分の感想や意見を加えて、
   オリジナルの記事になるように心がけましょう。

   間違っても、コピペはダメです。

以上、
「店舗のブログ更新で書くネタに困ったときの5つの手法」
を紹介しました。

日々のブログ更新の参考にしてくださいね。

 - コラム