web屋の備忘録

ホームページ制作、webマーケティング、技術資料など

*

現在位置を取得して、地図を表示させる

      2016/01/12

FileMakerのモバイル関数を使って、
現在位置の緯度経度情報を取得し、
GoogleMapで地図を表示する方法。

以下の2つのフィールドを作成。

—————————————————–
フィールド名:位置情報
タイプ:テキスト
オプション:入力値の自動化
計算値:LocationValues ( 300 ;15 )

—————————————————–
フィールド名:位置情報2
タイプ:計算
オプション:GetValue ( 位置情報;1 ) & “,” & GetValue ( 位置情報 ; 2 )
計算結果:テキスト

—————————————————–
webビュワー:
GoogleMaps

住所にフィールド名:位置情報2を指定。

—————————————————–

更新ボタンを配置して、スクリプトに
フィールド設定[フィールド名:位置情報 ; LocationValues ( 300 ;15 )]
を設定。

 - FileMaker