ファイルメーカーの案件で、
「シフトキー」を押しながらボタンをクリックすると、
別ウインドウで開くようにできないか?

との要望を受け、いろいろチャレンジして解決したのでメモ。

Get(アクティブ装飾キー)を使ってできそう!

ファイルメーカーには、
Get(アクティブ装飾キー)関数というものが用意されており、
これを使って実現できます。

関数の説明としては、

返されたこの番号は、押されたそれぞれの修飾キー (Ctrl+Shift など) を表す値を
合計することにより求められます。
それぞれのキーに割り当てられている値は次のとおりです。

Shift = 1
Caps Lock = 2
Ctrl (Windows) と control (macOS) = 4
Alt (Windows) と option (macOS) = 8
command (macOS) = 16
 

サンプルスクリプト

 
1行目で、Get(アクティブ装飾キー)= 1 を調べ、
値が1なら、新規ウインドウを開くスクリプトを実行。
 
それ以外なら、普通にレイアウト切り替え。
 
たったこれだけで実装できるなんて \(^o^)/